病是 患者権利章典 個人情報保護方針 診療情報 お問い合わせ アクセス サイトマップ
  えにわ病院ロゴ  
文字の大きさ
 
 

 

〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央2丁目1番地1 TEL:0123-33-2333(代) FAX:0123-33-5108
整形外科外来は予約制です。予約専用電話番号:フリーダイヤル0120-601-023
 
メインメニュー施設概要 メインメニュー挨拶理念 メインメニュー外来受診 メインメニュー入院
検査科は心電図検査・肺機能検査・超音波検査など患者さんと接する生理検査部門、輸血業務や血液製剤を管理する輸血部門と血液・尿の分析などを行う検体検査部門の3部門から構成しています。
迅速で精度の高い検査データの提供を心がけて日頃より努力しています。
心臓の活動により生じる電気的変動を記録するもので、不整脈や虚血性心疾患など、心臓に異常がないかを調べる検査です。
短時間での検出が難しい不整脈などを調べる為、長時間心電図を測り続ける検査です。
小型軽量のレコーダーを身につけて、日常生活中の心電図を記録します。
記録された心電図はコンピュータで解析され、不整脈や虚血性心疾患などの診断、治療に役立ちます。
心電図の電極と血圧計を装着し、動くベルトの上を歩いたり、走ったりしている状態で心電図の変化を観察、記録します。
ベルトの速度と角度の調節によりさまざまな負荷をかけることができます。
両腕・両下肢の血圧、脈波を測定します。
これによって、血管の硬さや狭窄・閉塞などが推測され、
動脈硬化症の診断に役立ちます。
肺の容積や、空気を出し入れする換気機能をみる検査です。
基本検査として肺活量と努力性肺活量検査があります。
肺活量検査は肺が一度に取り込める空気の量を測定し、力性肺活量検査は息をいっぱい吸い込んだ後に、力いっぱい息を吐き出すその勢いを測定します。
超音波用ゼリーを塗って、 超音波により映像化された画像を観察します。
            ↓
検査中は、画面を見やすくするために、部屋を暗くします。
フィリップ社製 IU22
TOSHIBA製 APLIO400

●心臓超音波検査
患者さまの胸部(胸壁)に探触子をあて、苦痛を与えることなく心臓の形、大きさ、動きに加えて、心臓内の血流の状態を画像として観察、記録します。
超音波所見から、先天性心疾患・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)・心筋疾患などの診断に役立ちます。手術前検査の一つとして行う場合もあります。

●腹部超音波検査
患者さまのおなかに探触子をあて、各臓器(肝、胆、膵、腎、消化管など)の形、大きさ、病変を画像として観察し記録します。
炎症性疾患・腫瘍性疾患・閉塞性疾患・結石などの診断に役立ちます。

●整形外科領域超音波検査
腱、筋肉、骨膜などの運動器と、皮膚の下に発生した軟部腫瘍などが主な対象疾患となります。
軟部組織や筋肉、腱をリアルタイムに見ながら診断することが出来ます。

●下肢動脈超音波検査
腹部から足首までの動脈をドップラーなど用いて評価し、動脈閉塞や狭窄の有無を詳細に診断する検査です。
近年、動脈硬化性疾患の急増に伴い閉塞性動脈硬化症が増加しているとされています。歩行による下肢の痺れや痛みがある場合には血圧脈波検査とともに下肢動脈エコーを施行することが望ましいとされています。

●甲状腺超音波検査
甲状腺の状態を観察をします。
甲状腺の大きさや腫瘤(しこり)ができていないか、リンパ節や副甲状腺が腫れていないかなどがわかります。

●腎臓動脈超音波検査
腎臓動脈の血流速度を測定する方法です。
腎臓動脈の狭窄病変、腎臓内血流の評価をすることができます。

●関節超音波検査 
関節リウマチがひきおこす滑膜の炎症を直接観察する画像検査です。
炎症を起こしている関節滑膜は健常な場合と異なり厚みをもち関節液が増加した状態となり内部に異常な血流信号を観察することができます。 
より早期に関節リウマチを診断するため、または関節の炎症が抑えられていることを確認する寛解判定に関節超音波検査は有用とされています。

●頸動脈超音波検査
簡便で視覚的に動脈硬化の診断が出来る検査です。
全身の動脈硬化の程度を表す指標を評価できます。
動脈硬化を起こすと血管壁が厚くなったり硬くなったりします。その様子が画像で確認できます。

●下肢静脈超音波検査
足の血管(静脈)に血栓(血のかたまり) ができていないかを調べる検査です。
深部静脈血栓症が疑われる場合だけでなく、肺塞栓症の方や手術後の肺塞栓予防のために手術前後の方に対しても検査が行われる場合があります。
短手や足の神経が正常に機能しているか調べる検査です。
手足の神経の上から電気刺激をし、その刺激の伝わる速度を測定します。
糖尿病性の神経障害や手根管症候群などの神経障害の診断や評価に役立ちます。
血液製剤(発注・保管管理・出庫)と自己血(保管管理・出庫)を検査科で一元管理しています。
輸血の安全体制を重視し、厚生省の指針に準拠した管理体制をとっています。
血液保管庫
検体検査室では、検査の材料として血液、尿を使用し、肝機能検査、腎機能検査、脂質検査、凝固関連検査、糖尿病関連検査などの測定をしています。
 
 
 

 
医療法人社団 我汝会えにわ病院
〒061-1449 北海道恵庭市黄金中央2丁目1番地1
TEL:0123-33-2333(代) FAX:0123-33-5108
Copyright 2010 ENIWA HOSPITAL All Rights Reserved.
携帯電話からも、えにわ病院の最新医療情報を確認することができます。左のQRコードからアクセスしてください。
  さっぽろ病院バナー   あすなろ整形外科バナー